1日の公開模試の結果です


結果から言うと、以外にも最低点ではありませんでした

40後半で最低ではないと言っても五十歩百歩ですが


理科>国語>算数>社会 ・・・もうここまでの点数では

どれが良いのレベルではないので、横並びと同じです


私は他のお子さんも難しく点数伸びてないのだから 

と言う考え方は出来ないので 自分との闘いだと、

ミカンちゃんには平均点以下だという事しか話してません


それから時間をじっくりと掛けて算数を解き直ししてみました


何時間かけても良いよ、問題をよーく読んで 

ママ分からないーーは言わないで

どうしても無理なら飛ばして解いてごらん(^^)

そうすると。。。3問 間違いで着地しました(時間は1時間半)


そっかぁ、、、うん 夏休みした分だけではないが 

少しでも進歩が、、理解は出来て来てるのね(ToT)

良かった、頑張った甲斐があった(半分程度ね)




ミカンちゃんにじっくりとお話を

やれば出来るんだという事(答え知らないで解き直したのだからね)

問題をよく読めば出来るんだ(それだけじゃないけどさ)

初見でもう自分には無理!そういう思い込みが敗因なの

計算のスピードを意識するように練習して、文章読み込みの時間に回せる様に


とにかく、あなたは出来ないわけではないんだよ!

これだけは話たかった


この模試以降パパとも話合いました

本人と親も共通で目指したい道があったけれど

目線を変えてみよう

もう本人が楽しく学校生活を送れれば良いのでは?


受験も、学校も 今から目指さない

子供のタイプに寄るのだから(次女小梅ちゃんは逆のタイプ)

長女はのほほんなのだから仕方ないや

最終的には親として何を求めてるのだろう??

娘たちの笑顔と幸せ 究極はそれのみです


出来るだけのバックアップ・精一杯の努力(押し上げる為の)は

引き続きしよう!(ママね) 足掻くだけ足掻いてみよう!

そしてその先にどういう結果があろうとも、親は悲観をしない!

ただ一つ 良かったね(^^)この道に進む事が出来て!と話そう


負の部分は親が背負えば良いのだ

努力をする・耐える・転んでも前を向いて立ち上がる これを学べるだけでも

子供にとって 塾・受験の意味は大いにあると思う


人間、何事も無駄はないさっ!ねぇパパ 

そう話をしてましたら、少し気が楽になりました(´ω`*)

そして、引き続きテキストとにらめっこする日々を送りつつあります


まだ4年、ですが

私はどうしてもまだ先が長いと考える事が出来ません(ややこしい性格なんです)

あっと言う間に前期が終わりました

後期もあっという間に毎日が過ぎてしまいそうで怖いです


時間は無限ではないよ、有限だ これだけは娘に言い続けたいと思います


出来る事だけはコツコツと続けて行ける様に、無理せず進む

方針は変えつつも、心を追い立てない様に

二人三脚続けて行きます(^O^)/


前回の記事では沢山の応援を頂きましてありがとうございましたm(__)m





お読み下さりありがとうございますm(__)m
ポチッと押して応援頂けますと嬉しいです



にほんブログ村


にほんブログ村